Archive for 2011年10月

防火宣伝日の放水試験(昭和5年の万場宿)

昭和5年(1930)万場消防組、手引きガソリン消防ポンプの

放水試験を行ったときのものです。部頭など消防役員や巡査、

関係団体の役員も参加している。

広告

江戸時代の石尊山、桐ノ城山絵図

 天宝7年11月(1836年)今から175年前の絵図です。先祖の黒澤八右衛門が、残したものです。第3回マウンテンラン&ウォークのコースになっています。数ある古文書の中でも、色を使い珍しいものです。先人達は、未来の人々がまさかこの山中を駆け巡るとは思いもしなかったことでしょう!!今年は、東日本では未曾有の大災害に襲われ心を痛めました。その他災害の多い年でした。先人達の暮らしは、どうだったのだろう?きっと同じように災害との戦いがあったのかなと思います。

八右衛門おもちゃのミュージアム

 

昭和のノベルティ・フィギアなど今では数少なく、なかなか見られないお宝を展示しております。お気軽にお立ち寄りください。お宝は、3000点を超えています。来月11月6日、第3回神流マウンテンラン&ウォ-クが開催され、大勢のトレイルランナ-のみなさんが神流町を訪れます。街中も是非歩いて町民の人たちとも、触れ合って欲しいなぁと思っています。噂で何かトレランカ-ドでスタンプラリ-があるらしいなんて話しがあります。街中の店主もなかなかおもしろくて、しゃべり好きなおじさんがいます!!   

夕日を浴びたこい花壇

今日はぐっと冷え込みましたね。神流町では紅葉も始まり、秋らしくなってきました。

写真はまるはち前の信号機横のこい花壇です。
11月6日に行われる神流マウンテンラン&ウォークの準備作業でボランティアの皆さんにお花を植えていただきました。

選手の皆様、ご来場の皆様、お待ちしております。

八右衛門庭園の杜鵑草(ほととぎす)

神明様のそばで、花の重みで茎が斜めに傾いて咲いています。

存在感のある脇役的風情の植物で、秋を彩る代表的なユリ科の多年草です。

茶花でお茶席で飾られます。

八右衛門の庭園に咲いたツワブキ

池の端に一際、凛として花茎を立てて咲いています。色鮮やか黄色で目立ちます。

キク科の多年草です。

 

江戸時代の万場宿

まるはちに、代々受け継がれてきた古い絵図です。少し見にくいですね。

江戸時代の様子がわかる貴重な資料です。

山中領下山郷万場村、八右衛門堰の絵図宝永四年。